--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006.05.12

ちょっと更新が遅くなると思います。

 いつも遊びにきてくださるお仲間の方々、どうもありがとうございます^^。
 実はちょっとここのところで、家族が体調を崩しまして、
これからしばらく看病にいったりきたりの日々が続くかと思います。
ちょっとブログの更新ものんびりになったり、お返事が遅くなったりしてしまうかもしれません。ごめんなさい。コメントも閉じさせていただきますね。
いつもいらしていただいて本当にありがとうございます。本当に感謝です。

スポンサーサイト
Posted at 22:13 | おしゃべり |
2006.05.10

ヘンデルとグレーテルのおやつマット^^

 なんだか最近とっても気候がよくなってきて
初夏の感じがしてきましたね^^。
息子とおやつを一緒に食べるのも楽しく、自転車でのお散歩も
(息子は今コマ取りガンバリ中)日がのびたので
遅くまで一緒に近所を廻れます

ヘンデル
なんだか今日は、おやつマットを作りたい気分で、ヘンデルとグレーテルの生地と刺繍入りリネンとレース生地を使って、おやつマットを作ってみました。アクセントにレースのテープも使って。裏地は紫の小花柄です。裏地
今度はおうちやうさぎの刺繍をアクセントに入れて、小花の生地、レース地を中心におやつマット、そして、バスケットの布カバーを作ってみたいと思います。布カバーはおもいっきり女の子(乙女)チックに作るつもり^^。なんだか今手作り気分が、レースの女の子のおでかけ気分の感じなんです^^。

バスケット

追記
なんだかおやつマット、大きさがバスケットカバーにもちょうどよかったです^^。この位の大きさで持ち手に結ぶレースをつけてまた作るtもり。なんだかピクニック気分になりませんか^^??







2006.05.09

ビーズでネックレス^^

最近ちょっと凝りだしたビーズ織り。デリカビーズ
ここところで、私の大好きな王冠やキーのモチーフを中心になんだかいっぱい作ってしまいました。
なんだか毎日変えてつけるととても楽しい気分。今日は青系??今日は赤系??とその日の気分で付け替えています。
私はクロスステッチが大好きなのですが、なんだかクロスステッチみたいでとっても楽しいんです♪^^。
ビーズって、とっても楽しいですね(^-)

Posted at 13:52 | おしゃべり | COM(2) | TB(0) |
2006.05.08

中国みやげとロバート・サブタの本

このGW中、うちのパパさんはなんと中国出張。。。。。
なんでこんな時期にというグチもめんどくさくなってきたので、しっかり気持ちを切り替え、我がじじばばちゃんのおうちに遊びにいってきました。
  最近息子は恐竜に夢中。おじいちゃんにも自然史博物館(科学博物館だっけ!??)へと連れていってもらって、恐竜の骨を見て大興奮!!そんな息子に親バカの私もちょうどロバート・サブタの仕掛け恐竜本「太古の恐竜」が売っていたので、(もちろん日本語版は今は在庫なし。今後の入荷予定は9月以降だそうです。)英語バージョンではありますが、仕掛け絵本「太古の恐竜」を買ってあげました。太古の恐竜1
ほら、ティラノサウルスもこんな迫力。こんな迫力あるページが全ページ続きます。太古の恐竜2
ものすごく喜ぶ息子の姿を見ると、やっぱり買ってあげてよかったかな?^^とちょっと嬉しい。ただ、この本は英語バージョンのため、ずうずうじい私は、見本の日本語バージョンの恐竜の名前を息子に覚えさせるために私が買った英語バージョンの本に書かせてくれ!と書店の店員さんに頼んで(日本語バージョン買おうと思ったけれども今回は在庫がなかったという理由で^^;;)きちんと恐竜の名前は日本語でうつして、最近やっとひらがなを読めるようになってきた息子に、恐竜の名前も一緒に覚えられるようにとプレゼントしました^^。やっぱりけっこうロバート・サブタの仕掛け絵本、ひとつひとつ手作り(アジアで)。迫力あって楽しいです。
  そしてこれは、出張パパの中国土産。私も学生時代、卒論のために北京紫禁城
・南京・上海とバックパックをしょって一人旅していたのですが、そのころからオリンピックにむけて北京は街中道路工事ばかりでどこもかしこも埃まみれだったのですが、今はもう、中心街は地下鉄も走り、みんな車で移動。以前の、中国といったら、「自転車でみんな大移動」の光景はオリンピックという理由を背景にまったく変わってしまっているようです。みやげ
これはパパの中国みやげ。私の好きなジャスミンティーと息子には大熊猫(パンダ)のチョコレート。そういえば、私、昔イタリア語とかスペイン語もかじったけど、中国語も学生時代勉強してたんですよね。だから、一人旅の時も、万里
万里の長城までのツアー、日本人のツアーに入るのはなんだか味気がなくてつまらないし、外国人料金とられてバカ高いので(あくまでも中国の物価に比べたらですけどね^^;;)中国人のツアーにドキドキ一人入って行ったんです。そうしたらみんなとってもやさしくしてくれて、。一生懸命会話して、言葉が通じなかったらメモを出し、筆談して、長城の入場料のところでは、どうみても日本人的格好をしている私に「外国人(日本人)だろう!外国人料金払いなさい!」と憲兵みたいなお兄ちゃんに言われ、ドキマギしてたら、一緒のツアーのバスの中でペチャクチャずっとしゃべって仲良かった桂林のほうから来たおばちゃんが、「この子は私の娘よ!!!」って(どうみても顔が全然違うのに)言ってくれて、同じ中国人ツアーのみんなも「そうだ!そうだ!」ってかばってくれて(笑)。とっても嬉しく温かく、そのおばちゃんとも、日本帰国後もしばらく文通したのを覚えています。ただこの旅行の時、泊まる場所も、北京での大学の寮しか決めていかず、南京・上海は自分で泊まる場所を現地調達、それでいつ帰るかも父母に話さず(だいたい3週間位ね!としか話していなかったので^^;;)電話もほとんどしなかったので、うちの母は3週間すぎても帰ってこなかったら、日本大使館に連絡しようとまで考えていたそうです。若いからこそできた旅ですね^^;;。でもとってもいい出会いがあり、思い出です。そんなことを思い出しながら、感慨深く、パパの今の中国のお土産話を聞きました。香港・台湾はこの何年かの間にも行ったけど、大陸の方はここしばらく行っていないので、また今度、行ってみたいな^^。




Posted at 21:19 | おしゃべり | COM(3) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。