--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005.10.20

陶芸初体験と羊毛フェルトペンケースとコースター^^

陶芸1

   先日、「陶芸を始めたい」というお友達に誘われ、陶芸体験にちょっと行ってきました^^。陶芸はまったく始めての経験。ろくろで廻っているうちにグニャグニャにならないかと不安になりましたが、まぁそのときはその時だ!と^^自分自身に言い聞かせます。作るものは、自分で「器」や「湯呑み」や、いろいろ選べたのですが、ビールの大大好きな私は、迷わずビール用カップを選びました。(ビール大好きな私・・。この夏の夜の晩酌の連日のビールでなってしまったビールっ腹^^;;。今引き締めようと努力はしているものの、息子ちゃんには、お腹なでなでされて「赤ちゃんいるの??」と聞かれてしまう程です・・。)
   さぁ、私の順番の始まりです。陶芸2
(あ・ちなみにこの画像のたくましい腕は私の手ではありません。あくまでもイメージとして載せました。陶芸の先生の手です^^;;。)ろくろを回してもらって、おそるおそる土に触っていきます。やさしくただ触るという形で、形を作っていきます。どうにかグニャンとデロンデロンに土がなることはなく無事終了。あとは焼き上がりをまつのみです。工房さんの都合で、焼きあがるのは来年に入ってからとなってしまいますが、今から出来上がりが楽しみです。それでビールのんだら美味しいだろうなぁ
 
羊毛フェルトコースターほか

    それからこの前、羊毛フェルトで、今度はコースターとペンケースを作りました。羊毛フェルトって作るの、時間がかかるんです。裏返したプチプチシートの上に、羊毛の束を何束かに分けて、少量ずつたてたて、よこよこ、並べていきます。並べ終わったら、ネット(例えば洗濯のとき使うネットを切ったもの)を羊毛の上にかぶせて、ぬるま湯よりちょっと熱い洗剤水を全体にかけていきます。そして、手にスーパーにおいてあるような薄いビニール袋をかぶせて、ごしごしと羊毛をこすっていきます。ここからフェルト化させるまでが結構時間がかかるんです^^;;。そして、フェルト化したら、麺棒、あと、お寿司を作るときに使う「まきす」でくるくる巻いて、フェルト化させて、洗って洗剤分をすすいで、アイロンかけて出来上がり。
   今回は家を模様に形どった(模様、家の形に見えますか??オドオド^^;;)ペンケースとコースターを作ってみました。作品が出来上がると楽し嬉しいな^^。
   
     そういえば、3歳年少のうちの息子ちゃん。今日は幼稚園で、大好きな女の子にぎゅう抱っこしてと言ったそう
  うちではパパママ息子ちゃんの3人家族、いつも息子ちゃんを強くギュッっと抱っこしてぎゅう抱っこ^^。Kちゃん大好きだよ^^」とパパと私で息子ちゃんにチュッして言っているんです。それが幼稚園で出てきたか(笑)。さぞや言われた○ちゃんはびっくりしたことでしょう。固まって動かなかったそうです(笑)。息子は○ちゃん、「お返事くれなかった」って。やるのぉ!息子!!ちょっとママは君の勇気に感動したよがんばれ~^^
スポンサーサイト
2005.10.03

くるみピンクッションと、キーケース増殖中・・・^^;;。

くるみピンクッション
すっかり秋になって、羊毛フェルトづいてる私。くるみのピンクッションも作ってみました。くるみのピンクッションって、小さすぎるけど、なんだか見ていて、可愛らしくてホッっとするんですよねほかにいろんな色も作ってみたいなキーケース鍵
昨日、羊毛フェルトに鍵のクロスステッチをして作ったキーケースも、つい昨晩がんばって、納品のことも考え、こんなに作りすぎてしまいました・・・^^;;。
  フェルトがグレーのしかなかったので、全部グレーで少々印象がさびしいですが、鍵のクロスステッチのほか、秋という季節を考え、クマさんくま
やリスさんとどんぐりりす
をパンチング。お客様に気に入っていただけると嬉しいなぁぁと心から思います。はりねずみボタン
私の大大好きなはりねずみちゃんボタンもキーケースにつけてみました。このボタンはフランス製のものらしいんです。このボタン、なかなか探すの大変だったんです



2005.09.28

羊毛フェルトピンクッションとトトロの贈り物

ピンクッションとどんぐり
昨晩は、最近マイブームの羊毛フェルトでピンクッションを作りました実は羊毛フェルトって、羊毛の油分で、針が錆びにくく、ピンクッションにとても向いているそう今度はくるみを半分に割ったものに何色ものきれいな色の、丸くした羊毛をつめて、くるみピンクッションをつくろうと思案中。なんかこう、秋から冬になってくると、羊毛のような、見てあったかいものに惹かれます^^。 
トトロから息子ちゃんへの贈り物
トトロからの贈り物
先日、トトロから息子ちゃんへの贈り物が届きました^^。(ホントはウソ^^)
でも、息子ちゃんが幼稚園から帰ってきたとき、
「今日ねぇ~。トトロがドアを”トントントン”ってたたいて
『Kちゃんに贈り物届けに来ました~』て来たよ!」ってお話したら
大喜びの息子。
「それでそれで!!!」って話の続きを聞いてきます。「ママねぇ、びっくりしたけど、Kちゃん幼稚園行ってたから
『今、幼稚園行ってます~!』って言ったら、
トトロさん、『じゃあ、これお土産Kちゃんに渡してください』って・・」って話すと、
息子はニヤーっと笑って「えぇぇぇぇぇぇ~~~~~!!」って(笑
 そのトトロからの贈り物が↑の写真。実は前日にママがNatural kitchenで仕入れてきたものです^^;;。でも、家の周りには悲しいかな・・自然がとっても少なく、うちのそばの公園には、なかなかどんぐりとか落ちていないのです・・。だからママ、せめても・・と思って、「偽物のどんぐり」を買ってきてしまったのです。
 息子ちゃんは、「わぁぁぁあ~ネコバスも来てた?」と聞くので、「うん、エレベーターのところで隠れて見ていたよ」というと、ますますえぇぇぇぇえぇええ~!!」とニヤニヤ嬉しい様子。そのトトロからの贈り物を一緒に開けてみると・・中にはどんぐり
こんなにいっぱいの(偽もの)どんぐりと栗が・。せめて栗は本物を買ってあげて、今度栗ご飯を作ってあげなきゃな!と思います。
その日、息子ちゃんはトトロのぬいぐるみを抱っこして眠っていました。きっとトトロの夢を見ていたことと思います。今はどんぐりは息子ちゃんの宝物入れへ。「またトトロ来るかな~」と聞く息子ちゃんに「運がよければね!」と話しておきました

2005.09.14

息子ちゃんと一緒に羊毛フェルトモビール作りました^^

羊毛フェルト


 3歳の息子ちゃんと一緒に羊毛フェルトのモビールつくりました^^。
  今年夏休みの話。うちの3歳の息子ちゃん、夏休みは実家に行ってさらにパワーアップして、家に帰ってきてからも、毎日「今日はどこいく?どこいく??」としつこいほど聞いてきたため、かなりママはバテ気味でした。でも酷暑で公園は辛いし、プールは週何度も行きますが、そのほかに大活躍したのが、近くのABCクラフト等の手芸屋さんで行われる「夏休み・お子様手作りフェスティバル」等の催し^^。この夏も、3回参加しました。
 もちろん3歳なので、(まだ幼稚園入ったばっかり。それもお正月の早生まれ^^;;)一人きりではとても手作り・工作できないので私(ママ)と一緒に手作りして^^。でも本人は自分で作った気で、ワクワクワクワクとても嬉しそう。そして、そのうちの一回の講習の時、羊毛フェルトで「てんとう虫のキーホルダー」を作ったんです。
てんとう虫

 羊毛フェルトは触ったのは私もその時はじめて^^。作り方がとても面白かったんです^^。ふわふわの羊毛を切ってほぐして、ガチャポンみたいなカプセルのいれものに入れて、中に中性洗剤も入れて、ぬるま湯もいれて。ふたをしめてカシャカシャカシャカシャ2・3分シェークします。時間がたったら中のぬるま湯を捨ててそれを何度も繰り返し^^。そうすると、まるで「まりも」のようなまん丸の愛らしい形に羊毛フェルトが仕上がります。それで、顔をつけて、目をつけて、模様の点々をつけて、てんとう虫を作成。そのときの作品の応用で、今回は息子ちゃんと羊毛フェルトのモビールにチャレンジしました!^^。
  今回は、秋・冬を意識した茶や赤系の色合いで^^。そして、ちょっと気が早いのですが、雪の結晶の形に切り取った白いフェルトもくっつけて。
 今、我が家のリビングに可愛らしく吊る下がっています。

続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。